OA機器販売・レンタル|株式会社 ニチベイエレクトロニクス


  

FAQ

パソコン関連

Q.Windows 8.1 で、プリンタードライバーが "オフライン" と表示され、印刷できない。

A.

  対処方法1(ネットワーク探索を有効にする)
  1.プライベート ネットワーク上のデバイスを検出するパソコンのネットワーク設定が正しく設定されていることを確認します。
  2.コントロール パネルからネットワークとインターネットをクリックし、ネットワークと共有センターをクリックして共有の詳細設定の変更をクリックします。
  3.ネットワーク検索のネットワーク探索を有効にするを選択し、続いてネットワーク接続されたデバイスの自動設定を有効にするチェック ボックスを選択します。
  4.ファイルとプリンターの共有で、ファイルとプリンターの共有をオンにするを選択します。
  5.変更を保存をクリックし、続いてプライベート ネットワークに再接続します。

  対処方法2(SNMPステータスを有効にする)
    プリンタードライバーのプロパティー内にある [SNMPステータスを有効にする] のチェックを外すことで、解決する場合があります。
  但し、この操作は、Standard TCP/IP Port でポートの設定をした場合のみ有効です。
  また、チェックを外すことにより SNMP によるプリンタ状態の監視は行われませんのでご注意ください。
    1.[スタート] メニューから、[デバイスとプリンター] をクリックします。
    2.プリンタードライバーを右クリックし、[プリンターのプロパティ] をクリックします。
    3.[ポート] タブを選択し、[ポートの構成] ボタンをクリックします。
    4.[SNMPステータスを有効にする] のチェックボックスのチェックを外し、[OK] ボタンをクリックします。

  対処方法3(ポートを作り直す)
  設定されているポートを一度削除し、以前と同じポート番号を改めて追加することで、"オフライン" の現象が解決する場合があります。
  @ポートの削除
  1.ドライバーを右クリックし、[プリンターのプロパティ] をクリックします。
  2.[ポート] タブを選択し、[印刷するポート] の表で選択されている現在のポートの番号 (プリンターの IP アドレス) を、[ポート] の枠を広げて確認し、メモ帳などに控えておきます。
  3.現在選択されているポートとは違うポートのチェックボックスにチェックを入れ、[適応] ボタンをクリックします。
  [印刷するポート] の表で現在チェックの入っているポートから、選択されていたポートにチェックし、 [ポートの削除] ボタンをクリックします。
  4.「ポートの削除」 が表示されたら、[OK] ボタンをクリックします。これでポートの削除は完了です。
  Aポートの追加
  1.[ポートの追加] ボタンをクリックします。
  2.[プリンタ名または IP アドレス] に、"ポートの削除" で控えたプリンターの IP アドレスを入力し、[次へ] ボタンをクリックします。
  3.「標準 TCP/IP プリンタ ポートの追加ウィザード完了」 が表示されたら、[完了] ボタンをクリックします。
  4.「プリンターポート」の画面に戻ったら、[閉じる] ボタンをクリックします。
  5.「ポート」の画面に戻ったら [適用] ボタンをクリックし、続けて [OK] ボタンをクリックします。


Q.Windows8でセーフモードを起動する方法は?

A.チャームを開いて、Shiftキーを押したまま「電源」をクリックし「再起動」を選択すると、再起動時に「オプションの選択」画面が表示されます。
  「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」を選びます。
  「トラブルシューティング」画面で、「詳細オプション」を選びます。
  「詳細オプション」画面で、「スタートアップ設定」を選びます。
  「スタートアップ設定」画面で、再起動ボタンをクリックします。
  再起動後、「スタートアップ設定」画面で、「セーフモードを有効にする」を選びます。


Q.「バーチャルストア」とは?

A.Windows 7 とうでは、管理者権限のあるユーザーでも
  ユーザーアカウント制御(UAC)により、普段は標準ユーザーとして扱われます。
  この機能により管理者権限で動作しているプログラム以外は、
  「C:\Program Files\」にファイルを書き込めなくなっています。
  従来の多くの製品は、「C:\Program Files\メーカー名\製品名\」を
  標準のインストール先としている為、システムデータ等が保存できない問題が発生しています。
  このようなアプリケーションとの互換性を維持するために、自動的にファイルを別のフォルダに
  コピーして本来のフォルダとリンクさせる機能のことをいいます。


Q.Windows8のシャットダウンボタンの作り方?

A.デスクトップ画面の何もない所で右クリックし、
  「新規作成」→「ショートカット」をクリック。
  開いたウインドウに
  shutdown.exe /s /t 0
  と入力し、
  「次へ」→「完了」をクリックで作成完了です。

  ※セーフモード起動ショートカット
  shutdown.exe /s /t 0 /o


Q.「ローマ字入力」と「かな入力」を切り替える方法は?

A.日本語入力システムが“オン”のときに、[Alt]キーを押しながら、
  [カタカナ・ひらがな・ローマ字]キーを押します。
  または、日本語入力システムが“オン”のときに、
  「IMEツールバー」 のKANA と表示されているところをクリックします。


Q.デスクトップパソコンで、テンキーから数字が入力できない?

A.NumLockがオフになっている。
  NumLockキーを押して、NumLockをオンにする。


Q.ノートパソコンで’J’が’1’になったり、’U’が’4’になったりする?

A.NumLockがオンになっている。
  NumLockキーを押して、NumLockをオフにする。
  USBの外付けテンキーボードのNumLockキーを押すと
  本体のキーボードのNumLockもONになってしまうことがあります。
  USB外付けテンキーボードに、これを回避するドライバソフトが付属している場合は、
  そのソフトをインストールすれば、テンキーボードのNumLockを押しても
  本体のキーボードはNumLockになりません。 。


Q.Windows起動時に、NumLockをオンにしたい。

A.Windows起動時に、numlockキーを有効にする方法

  Windows起動時(ログイン画面)に、numlockキーを有効にするには、レジストリかBIOSいずれかでの設定が必要です。

  レジストリでの設定

  レジストエディタで以下のキー(InitialKeyboardIndicators)の値を変更します。
   (ファイル名を指定して実行でregedit)

  「HKEY_USERS」 - 「.Default」 - 「Control Panel」 - 「Keyboard」 - 「InitialKeyboardIndicators」
  0→無効   2→有効
  ※BIOSでの設定値は無視されます。
    また、レジストリのデフォルト値が2147483648となっているパソコンの場合はBIOS設定に依存します。


Q.半角英数字の代わりに半角カタカナが入力される?

A.カナロック・モードになると、半角英数字の代わりに半角カタカナが入力されるようになります。
  直接入力時(日本語入力システムが“オフ”の時)に、 [Ctrl] + [Shift] + [カタカナ] キーを同時に押す。
  (キーボードドライバによっては [Ctrl] + [CapsLock] のことがあります)
  または、直接入力時(日本語入力システムが“オフ”の時)に、IMEツールバーで
  KANA と表示されているところをクリックする。


Q.Windows Live Mail 2011(Windows7)のメールの保存場所とアドレス帳の保存場所は?

A.メールのメッセージの保存場所は、

  C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live Mail\メールアカウント\

  アドレス帳の保存場所は、

  C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Live\Contacts\Default\

   です。

  ※ファイルを検索するときは、「整理」−「フォルダと検索のオプション」で、フォルダオプションを開き、
  表示の詳細設定の
  [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する] にチェックを入れ、
  [保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)] のチェックを外すして、
  システムファイル・隠しファイルを表示するように設定しておく必要があります。


Q.WindowsLiveメールにOutlookExpressで使っていたアドレス帳を移す時の注意点は?

A.Outlook Express で使っていたアドレス帳を Windows Live メールのアドレス帳へ移す時、Outlook Express のアドレス帳から CSV 形式でエクスポートして、Live メールのアドレス帳へインポートすると、文字化けしてしまいます。
  Windows Live メールでは、文字コードに [UTF-8] を使っています。
  しかし、Outlook Express では、[ANSI] という文字コードを使っています。
  この違いで、文字化けしますので、Outlook Express のアドレス帳から エクスポートしたCSV 形式のファイルをWindows Live   メールのアドレス帳にインポートする前に文字コードの変換作業が必要になります。
  手順は、つぎのようになります。
    1.Outlook Express のアドレス帳からエクスポートした CSV ファイルを右クリックします。
    2.表示されたメニューの「プログラムから開く」より、「メモ帳」(Notepad)を選択します。
    3.メモ帳のメニュー バーの「ファイル」を開き、「名前をつけて保存」を選択します。
    4.「名前をつけて保存」の画面で、 下の方の「文字コード」欄の「ANSI」を右端の ▼ボタンをクリックして「UTF-8」へ変更します。 「保存」ボタンをクリックします。
    5.「名前をつけて保存の確認」が表示されますので、上書き保存します。
  以上で変換作業は完了です。
  あとは保存したアドレス帳のデータをWindows Live メールのアドレス帳でインポートすれば完了です。


Q.WinowsXPで使っているアプリケーションは、アップグレードしても使えますか?

A.現在XPで使っているデバイスのWindows8との互換性は、互換性センターで確認できます。

Q.Outlook2010 が起動できない 。

A.  さまざまな原因が考えられるますので、「発生した現象」や「表示されたメッセージ」に応じて、対策方法が変わります。
  Microsoftのサイトで確認 してみてください。



LAN関連

Q.LANケーブルの結線方法は?

A.■ツイストペアケーブル(8芯)

  TA568A  1:白緑 2:緑 3:白橙 4:青 5:白青 6:橙 7:白茶 8:茶

  TA568B  1:白橙 2:橙 3:白緑 4:青 5:白青 6:緑 7:白茶 8:茶


カテゴリー6LANケーブルの場合、
  単線仕様で、セパレータでケーブル内は4つに区切られています。
  青い線を中心にその側を対角の位置にある線ではさむように配線します。
  よって、青い線の対角の位置の線が橙ならTA568Aの配線に、,
  青い線の対角に位置の線が緑の場合は、TA568Bの配線になります。


TA568B ピンアサイン ストレート
  MDI側 cable MDIX側  
  1:TD+  white/orange 1:RD+  
  2:TD- orange 2:RD-  
  3:RD+ white/green 3:TD+  
  4: blue 4:  
  5: white/blue 5:  
  6:RD- green 6:TD-  
  7: white/brown 7:  
  8: brown 8: