複合機・コピー機のレンタル・販売 | 株式会社 ニチベイエレクトロニクス





  

- サポート -

  
弊社サポート体制
  

受付案内

月曜日〜金曜日
 受付時間AM 9:00 〜 PM 5:00まで
土曜日
 別途対応致します。ご相談ください。
日曜日・祝日
 別途対応致します。ご相談ください。

対象主要商品

複写機
 シャープ  ・・・ 弊社にて対応。 技術認定店(認定者5名)
 シャープ以外・・・ メーカー対応。
パソコン関連
 プリンタ設定・ネットワーク構築・インターネット設定
プロッター
 簡単な修理は弊社にて対応
電子レジスター
 簡単な使用方法の説明・設定変更等

各メーカーサポート受付番号

シャープ
 0570-05-1001(複合機)

 0570-00-5008(レジ・FortiGate)

 0570-00-6008(システム)

 【福岡】 092-572-2617

 【北九州】 093-592-6510

リコーテクノ
京セラ
富士ゼロックス
キャノン
 (大判プリンタ)
NEC
エプソン
サポート情報
  

最新情報

◆WindowsUpdate
Windows7 WindowsUpdateで自動更新した後、パソコン内の共有フォルダに他のパソコンからアクセスできなくなった。

  Microsoft windows (KB4480970)のセキュリティ更新プログラム/更新プログラム(KB4480960)が原因だと考えられます。

  対策アップデート(KB4487345)をインストールしてみてください。
   Microsoft Update カタログページ(KB4487345)


   Microsoftサポート
   2019 年 1 月 9 日 - KB4480970

   2019 年 1 月 9 日 - KB4480960 (セキュリティのみの更新プログラム)


Windows7 「Windows は正規品ではありません。」 というメッセージが表示される

 更新プログラム(KB4480960)が原因だと考えられます。

   Microsoftサポート
   2019 年 1 月 9 日 - KB4480960 (セキュリティのみの更新プログラム)

   ライセンス認証の失敗と、2019 年 1 月 8日ボリューム ライセンスの Windows 7 の KMS クライアントの周りの「非正規品」の通知


WindowsUpdateで自動更新した後、EXCEL2010が起動できなくなった。

  Update for Microsoft Office 2010 (KB4461627)更新プログラムをアンインストールしてみてください。

   Microsoftサポート
   Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム

   Microsoft コミュニティ
   KB4461627インストール後、EXCEL2010が起動できなくなりました


ダウンロード



  

サポート情報

◆Windowsコマンド

●ファイルやディレクトリ情報の表示

DIR [ドライブ:] [パス] [ファイル名] [/A[[:]属性]] [/B] [/C] [/D] [/L] [/N] [/O[[:]ソート順]] [/P] [/Q] [/S] [/T[[:]タイムフィールド]] [/W] [/X] [/4]

オプション

[ドライブ:] 一覧表示するドライブを指定する
[パス]   一覧表示するディレクトリを指定する
/P 1 画面ごとに停止して表示する
/A 指定した属性のファイルを表示する。
指定できる属性は
D(ディレクトリ), H(隠しファイル), S(システム・ファイル), R(読み取り専用), A(アーカイブ)。
-を付けてしているすると, その属性以外という指定になる
/O ファイル名を並べ替えて表示する。
ソート順として指定できるのは,
N(名前のアルファベット順), E(拡張子のアルファベット順), G(グループをディレクトリから), S(サイズを小さいほうから), D(日時を古いほうから)。
-を付けると順番が逆になる
/S 指定したディレクトリおよびそのサブディレクトリのすべてのファイルを表示する
使用例

dir D:\


●ディレクトリのツリー表示

TREE [ドライブ:] [パス] [/F] [/A]

オプション

/F 各フォルダのファイル名を表示する
/A 拡張文字ではなく,ASCII 文字で表示する

使用例 tree /f


●ディレクトリの移動

CD [/D] [ドライブ:] [パス]

オプション

/D   ディレクトリだけでなく,ドライブも変更する
ドライブ:   変更するドライブ名を指定する
パス     変更先のディレクトリのパスを指定する     
.. 親ディレクトリへ移動する

使用例

cd c:\windows\system32


●ファイル属性の管理
ATTRIB [+R | -R] [+A | -A] [+S | -S] [+H | -H] [ドライブ:] [パス] [ファイル名] [/S [/D]]

オプション

+    属性を設定する
- 属性を解除する
R 読み取り専用属性
A アーカイブ属性
S システム・ファイル属性
H 隠しファイル属性
[ドライブ:] 処理するドライブを指定する
[パス] 処理するフォルダを指定する
[ファイル名] 処理するファイルを指定する
/S 現在のフォルダとすべてのサブフォルダの一致するファイルを処理する
/D フォルダも処理する

使用例

attrib -r autorun.inf


●ファイルの削除
DEL [/P] [/F] [/S] [/Q] [/A[[:]属性]] 名前

オプション

/P ファイルまたはディレクトリ(複数可)の一覧を指定する
/F 読み取り専用ファイルを強制的に削除する
/S 指定したファイルをすべてサブディレクトリから削除する
/Q ワイルド・カードを使用して一括削除するときに確認のメッセージを表示しない
/A 属性により削除するファイルを選択する。
指定できる属性は, R(読み取り専用), H(隠しファイル), S(システム・ファイル), A(アーカイブ)。
「-」を指定すると,その属性以外という指定になる

使用例

del d:\autorun.inf /F